ペン入れで時間がかかるのは、「思うところに線が描けない」という状態だからだと思います。
ペンを滑らかに描けるようにしたい方へ、オススメの練習方法をご紹介します。

スポンサーリンク

円を描く練習

BisreZ2CcAExQyD

アニメーターさんから聞いた練習法です。
実際1番線を早く綺麗に(描きたい場所に一発で)描ける練習だと思います。
毎回何を重視して描くか?によっても効果が違います。

  • 線を綺麗につなげる
  • 早く描く
  • 勢いのある線を描く
  • 長く描く
  • はみ出ず描く
  • 腕を使って描く…

これらの項目から、「自分ができてないな」と思うものを意識して、練習するといいですね。

ちなみに管理人の練習
ビフォアー

BisryjRCcAAZpIm

 

アフター↓です。

 

BissH51CYAEbf2S

あまり変わってないとか言われるかも知れませんが…
体感的には全然違うんです…! やり直しも少なくなりますし、思うところにペンが行くようになりました。
思うところにペンが描けるようになれば、ペン入れの時間も短くなります。

この練習を、作画前に、ちょっとやるだけでも変わります。

ペン入れの前に、2つ円をなぞる、を毎回続けるだけでも、自分で効果を体感できるはずです!
効果が出れば、楽しくなって、もっと上手くなりま すし、今はtwitterもあるので、練習したらキャプチャをアップして、モチベーション上げていくのもいいと思います。

6分まで、円をなぞる練習をしています。
それ以降は、ポーズマニアと、服のシワの本の模写をしています。

練習用の円の作り方

実際にペン入れ練習している動画

「同心円定規」を使うと、簡単に円を作ることができます。

Twitterで練習

実際に練習してくださった方がいらっしゃいました!ありがとうございます。
練習した画像を掲載するとヤル気も出ると思うので、ぜひぜひ…!


スポンサーリンク


関連する記事