コミスタで自作トーンを作りたい場合、いくつか方法があります。
単純な模様のトーンや、トーングレースケールのトーンも作れます!
1つ1つ解説していきますので、ここを見ながら、沢山自作トーンを作ってみてください。

スポンサーリンク

解説動画


途中から再生されます。

コミスタで画像をトーン登録すると、こんなところが便利です。

①登録すると何度も使える
②一回消してもまた模様を復活できる。描ける。
③大きさ、向きの拡大縮小が簡単

作り方はいくつかありますので、それぞれ解説していきます!

画像をトーン化する方法①

読み込んだ画像をグレーレイヤーに変換し、減色手法を「トーン化」にします。

メリット:作るのが早い
デメリット:消したら元に戻らない
向いている画像:1回しか使わない背景や画像に対して使う

BurYU2XCMAIXpG0
BurYUu_CUAE7bBt

画像をトーン化する方法②

編集→パターンを登録→トーン素材で登録ができます。

メリット:何度も繰り返し使うパターンを登録すると便利
デメリット:グレーが表現できない
向いている画像:黒で描いた画像や模様

Burb_dSCUAIIJVw Burb_ddCUAEbTmZBurb-zGCcAElU9N

画像をトーン化する方法③

素材パレット→新規トーン作成→背景 から作成します。

メリット:グレーでトーンが使える
デメリット:登録がやや面倒。大きい画像で登録すると重い場合がある
向いている画像:グレーで何度も使いたい画像。

BurfYoWCUAADnPH BurfYtlCYAEoBrp BurfYTQCEAAXync

 

 


スポンサーリンク


関連する記事