以前レイヤーから選択範囲をとると便利ですよ~と紹介しました。
altを押しながらレイヤークリックでも選択範囲を作れますが、これを更に効率化します。
アクションを使うと、ワンクリックでレイヤーから選択範囲をとることができます

スポンサーリンク

新しくアクションを作る

アクションショートカットという機能を使います。
少し工程があるので、順に説明します。
BryxuH9CEAAkZ1YBryxuPHCQAAxmDB BryxuC1CEAEldhp
BryypjsCIAASWdC
①新しくアクションを作ります。画像参照。録画ボタンを押します。
②適当なレイヤーから画像参照で順にクリックします。
③録画停止 ④正しくアクションが録画できたら、
「選択範囲の作成」という表示になっているはずです。

アクションをショートカットに登録する

Bryyp1vCUAAZdWh
BryzhI0CcAAWl66
⑤アクションパレットのメニューから、アクションショートカットへ登録→好きな番号へ登録します。

⑥ファイル→カスタマイズ→ショートカット設定→メニュー→アクションから、
登録したアクション名を選択。
右側のショートカット→新しい割り当ての空欄に、好きなアルファベットをキーボードで打ち、OKを押して完了です。

⑦これで、レイヤーから選択範囲を、キーボードひと押しで使えるようになりました。
何故こんな回りくどい方法をとっているかというと「レイヤーから選択範囲作成」のショートカットが見つからなかったからです…もしかしたら存在するのかも知れませんが…。
どうでしょうか?登録できましたか?
当コミスタ講座では、このショートカットをNに割り当てて使っています。

是非活用して、作画時間短縮に役立てて下さい( ´∀`)


スポンサーリンク


関連する記事