【中級者向け】作業効率化には、選択範囲を上手にとれることが必須になります。

まずは、基本的な使い方を紹介した後に、
クイックマスクを効率的に使う、具体的な方法を紹介します。

スポンサーリンク

 動画

選択範囲とクイックマスクについて説明します。
矩形(くけい)選択ツール、投げなわ選択ツール、折れ線選択ツール、を使って選択範囲の設定ができます。

SnapCrab_NoName_2015-1-10_14-0-56_No-00
(左から矩形選択、投げなわ選択、折れ線選択)
選択範囲を塗りつぶしてみます。

クイックマスクのショートカットは、Ctrl+Mです。
クイックマスクを使って選択範囲の中を消したり、透明ブラシで消したところが選択範囲になってくれます。

Ctrl+Uが塗りつぶしのショートカットです。

選択範囲を保存する

選択範囲を保存するときは、選択→選択範囲をレイヤーに変換をクリック。Ctrl+Shift+Dでもできます。
レイヤーに選択範囲レイヤーができました。これで何度でも呼び出しができます。
SnapCrab_NoName_2015-1-10_14-3-16_No-00

レイヤーから選択範囲を作ると、緑色で表示されます。

SnapCrab_NoName_2015-1-10_14-3-20_No-00

 

ペンタブに塗りつぶし、選択解除のショートカットを登録

ペンタブのキーストロークに塗りつぶしと選択解除のショートカットを登録します。
モノクロ漫画しか描かないのでしたら、塗りつぶし+選択解除をペンに登録すると便利です。

(カラーイラストを描く場合は、Altを登録すると便利だそうです)
SnapCrab_NoName_2015-1-10_14-8-26_No-00_011015_020854_PM

枠線を消す

枠線をいくつか作成したとき、必要な枠線のみを折れ線選択ツールで選択します。Shift+Deleteを押すと選択範囲外を削除できます。(これはよく使います!)

選択範囲ランチャー

選択範囲ランチャーを使えば、
選択範囲下にコマンドが出てきますので、そこから選択範囲以外を削除をクリックします。
SnapCrab_NoName_2015-1-10_13-54-47_No-00_011015_015612_PM

SnapCrab_NoName_2015-1-10_13-54-47_No-00_011015_015746_PM

グラデーションを作る

 

グラデーションの色の設定の仕方を説明します。
まず色を塗ります。人物トーンのレイヤーから選択範囲の選択→矩形選択ツールの選択タブの一番右端を選択し、グラデーションを設定したい範囲だけを選択→グラデーションツールでグラデーションをかけます。
クイックマスクでは、塗ったところだけ、描いたところだけを選択範囲として作ってくれるので、とても便利です。

レイヤーから選択範囲をとるときは、レイヤー→選択範囲の作成をクリック。または、Alt+クリックでもできます。
もっと詳しく 【初心者向け】レイヤーにある画像から選択範囲をとる方法

レイヤーから選択範囲を作成するのはよく使うので、ショートカットに登録しておくといいでしょう。
以上で選択範囲とクイックマスクについての説明は終わりです。

 

 クイックマスクの使い方の実例

Q:クイックマスクのメリットを教えて下さい!

途中から再生されます。

A:クイックマスクのメリット

  • 半透明なので下地に色があってもどこを選択したか、線の中まで塗りつぶしができているかチェックしやすい
  • クイックマスクの時も「選択範囲」が作れる
  • 描き文字で便利

Q:クイックマスクの使い方を知り­たいです。

特に髪や肌のトーン・ベタをする際、本当に時間が掛かってしまって。どうしたらもっと­早く出来るかと色々調べています。クイックマスクについて御­教示頂けましたら嬉しいです。

あと、クイックマスクを使う際に作業­する線画のレイヤーは1枚に統合しておくべきなんでしょうか?
クイックマスクの他にベタやトーンの処理が早く出来る方法もあれば教えて頂きたいです­。

途中から再生されます。

A:早く塗るにはショートカットを使うと早いです、クイックマスクについても解説します


 

 

 


スポンサーリンク


関連する記事